ニュース

村山造酢 千鳥酢

場所:地階/一般食品売場

村山造酢 千鳥酢とは・・・
千鳥酢の創業は江戸享保年間(1716年~1730年)。当初は酒、味噌、醤油を商っていましたが、順次製造を始めました。
元禄時代(1688年~1703年)には友禅染めが盛んになり、その色止めに酢が使われたため京の町には酢屋が急増しますが、明治になり色止め用のお酢は化学製品におされ廃業する業者が増えました。
しかし村山造酢は食酢を専業としていましたので、まろやかな味と香りが京料理に合うお酢として今日まで続いております。



村山造酢 千鳥酢 360ml [税込]453円

米と熟成した酒粕から仕込み、村山造酢の技を駆使して醸造した米酢です。
まろやかな味と香りは素材の味を引き立て、料理になくてはならない調味料として有名料亭、寿司店などで愛用されております。
お好みの味付けで、お寿司や酢の物、ドレッシングなど色々なお料理にお使いください。

その他のニュース

  • ALL
  • イベント
  • フード&レストラン
  • ビューティー
  • レディース
  • メンズ&アウトドア
  • ベビー&キッズ
  • リビング
  • その他