ニュース

<宮内庁御用達漆器>山田平安堂

場所:6F/食器売場

<白檀>
飴色に透けた部分の表現技法を白檀塗といいます。
金箔・銀箔、あるいは金銀彩の塗料などの上を塗ることにより
表現できる独特の技法となり、落ち着きある華やかさが魅力です。
 
<龍>
「空を舞う龍」をイメージし、金彩の刷毛目で大胆に描かれた文様は、
古典的な良さと、新しさを感じさせるものとなっています。
洋食器の形も多く、今どきのライフスタイルに合わせて、
日々の食卓やホームパーティーでも使いやすいシリーズです。
 
<古代朱>
鮮やかな「赤」に比べ、黒を調合し、
落ち着いた朱色に仕上げたものが「古代朱シリーズ」です。
落ち着きある朱色であることにより、
合わせる器や、盛りつける料理との相性も良く、
使い易さに配慮した仕上げとなっています。

その他のニュース

  • ALL
  • イベント
  • フード&レストラン
  • ビューティー
  • レディース
  • ベビー&キッズ
  • リビング
  • その他