ニュース

青森を楽しもう!
津軽びいどろ&ブナコフェア

期間:開催中~11/10(火)まで
場所:6F/食器売場

ブナコは、日本一の蓄積量を誇る青森県のブナの木を有効活用するために開発された木工品です。
その製法はユニークで、ブナの原木をかつら剥きの原理で約1ミリの厚さにスライスし、テープ状にカットしたものを巻き重ね、ひとつひとつ丁寧に成形します。
和・洋どちらにも合うボウルやトレーなどのテーブルウェアや、ダストボックス・ランプなどのスタイリッシュなインテリアなど、幅広く展開しています。
 


 


「津軽びいどろ」を生産する北洋硝子の始まりは1949年、漁業用の浮玉(うきだま)製造からでした。
長年の浮玉製造で培った「宙吹き」の技法を用いて大ぶりな花器などを生産。その成形技術と色ガラスを掛け合わせた工芸品として、1977年に食器や花器などで構成された『津軽びいどろ』が誕生しました。
多様な技術・技法を取り入れた商品は、日本を代表するハンドメイドガラスとしてテーブルウェアだけでなくライフスタイル全般に豊かな彩りと季節感を演出しています。




 

その他のニュース

  • ALL
  • イベント
  • フード&レストラン
  • ビューティー
  • レディース
  • ベビー&キッズ
  • リビング
  • その他