ニュース

江戸切子フェア

期間:5/19(金)~6/18(日)
場所:3F/ 食器売場

お酒の好きなお父さんに、贅沢な時間を楽しめる切子グラスをプレゼントしませんか。





鋭角な直線だけで刻まれた模様にもかかわらず、やわらかな光と温かな色彩を放つ江戸切子。

厚みのあるガラスで、色のにじみを生かした重厚な味わいの薩摩切子とは対照的に、江戸の切子は、その優美で繊細な美しさが最大の魅力だといわれています。

その始まりは、1834年(天保5年)。当時、江戸大伝馬町にあったびいどろ屋、加賀屋久兵衛が金剛砂を用いて、ガラスの表面に彫刻をする技術を編み出したことから始まります。

やがて、幕末を迎え明治に入ると、西洋からカットグラスの技法がもたらされ、その影響を受けて、現在の江戸切子の様式や技術が確立しました。
 



<伝統工芸士 鍋谷聰氏>
菊花をイメージしたシンプルなカットが光を反射しあい、万華鏡のような輝きを放ちます。上面からグラスを覗くと細かく刻まれた底面の菊紋様と、カットガラスの美しさを存分にお楽しみいただけます。

<カガミクリスタル>ロックグラス<菊花>税込19,440円(木箱入)
口径74mmx高さ87mm・240cc
 



<伝統工芸士 鍋谷聰氏>
やわらかいフォルムの鮮やかな青被せクリスタルガラスに、連結した玉をカットしていくことで紫陽花を感じさせます。グラスの外側だけでなく、中側もずっと眺めていても飽きない輝きです。

ロックグラス<紫陽花>税込21,600円(木箱入)
口径74mmx高さ87mm・240cc
 



〈伝統工芸士・鍋谷聰 氏>
「向日葵」の花をモチーフにしたカットで、口元から覗くと向日葵の可愛らしい花を見つけることが出来ます。底面には「魚子」と呼ばれる江戸切子の伝統文様を、向日葵の種に見立てています。

<カガミクリスタル>冷酒杯<向日葵> 税込16,200円(木箱入)
口径56mmx高さ57mm・80cc
 


〈伝統工芸士・鍋谷聰 氏>
「水仙」の花をモチーフにしたカットで、口元から覗くと水仙の可愛らしい花を見つけることが出来ます。スッと立ち上がる青々とした葉っぱを思わせる、爽やかな緑のグラスで、きりりと冷やした冷酒をお楽しみください。

<カガミクリスタル>冷酒杯<水仙> 税込16,200円(木箱入)
口径56mmx高さ57mm・80cc
 



<伝統工芸士・篠崎英明氏>
やわらかいフォルムにぴったりと合ったカットが施されており、底面から口元まで美しい逸品です。口元からグラスを覗くとカットが光を反射し合い、より一層輝きを放ちます。

<カガミクリスタル>焼酎ロックグラス 税込21,600円(木箱入)
口径82mmx高さ96mm・300cc
 





       

型吹成形は、吹き竿に巻き取ったガラスに空気を吹き入れたものを型に入れて、更に空気を吹き込んで型通りに成形する技法です。





<すみだ江戸切子館(ヒロタグラスクラフト)>八角篭目 二口ビール杯 青紫 税込8925円
口径78mm 高さ112mm 容量200ml








 





伝統的な文様をベースにモダンな感性を取り込んだデザイン。





新作
<ミツワ硝子工芸>菱鱗重文様天開ぐい呑み ルリ・アカ   税込各8100円
口径60mm×高さ70mm 85ml







 






グラデーションが美しいタンブラー。





<ミツワ硝子工芸>剣菱魚子文様天開タンブラー ピンクミドリ ・ピンクブルー 各税込9720円
口径73mm×高さ108mm 200ml






 







淡いブルーとピンクが柔らかなコントラストを描く、江戸切子の足付きビールグラス。





<ミツワ硝子工芸> 桜文様足付ビール杯 ブルーピンク 税込10800円
口径61mm×高さ130mm 170ml







 

 

その他のニュース

  • ALL
  • イベント
  • フード&レストラン
  • リビング
  • ビューティー
  • レディース
  • メンズ&アウトドア
  • ベビー&キッズ